Jazzcafe Nobu
ジャズって難しい??イエイエ××ジャズ初心者からベテランまで♪聴きやすくてお勧めのジャズのCD・LP♪をトラディショナルジャズから最新のジャズまで分かりやすく紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日の午後のんびりとお茶をのみながら・・ジャズ
2006年02月21日 (火) 16:47 | 編集

ずっと忙しく久々のアップです。でも音楽はジャズ中心に色々聴いてました。
今回の紹介は
noon3rdアルバム「Smilin」
2006/02/08

初のセルフプロデュースによる作品
ふと口ずさむかのように、優しく語り掛けるような歌声は聞いている人までも優しい気持ちにさせてくれます。

過去の2枚のCD共に持っていますが、今までのイメージが「紅茶」だとすると、この「Smilin」は「コーヒー」だそうです。
今までよりもちょっとだけビターなジャズかな?
でも、noonはジャズ喫茶の濃いコーヒーというよりも、ジャズカフェのカプチーノのイメージの感じがするなーー。
ちょっとおしゃれで、都会的な雰囲気が漂っていますもの!!
ルックスも素適だしね!!

伸びやかで瑞々しい歌声だけでなく、間の取り方やちょっと引いて歌う所とかは、内省的な感性を感じるのは自分の勝手な想像だろうか?

ノブの個人的なお勧めは
1曲目スマイル
まさしく伸びやかに歌っているnoonの世界。
2曲目ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト
3曲目ラヴ・レター
もオリジナルなアレンジが光っています。

そして、「コーヒー」っぽい曲が
6曲目黒いオルフェ
分厚いウッドベースの音色がちょっと切なげに歌うnoonを盛り上げています。

ボーナストラックの
13曲目涙そうそう
はご愛嬌かな?
やっぱり英語で歌って欲しかった。

ぜひぜひライブで生のnoonの雰囲気に包まれてみたい。
そんな思いがするアルバムです。
≫ "休日の午後のんびりとお茶をのみながら・・ジャズ" の続きを読む...
スポンサーサイト
昼ジャズ!(おとぎ話)
2005年12月20日 (火) 17:15 | 編集

ジャズというと夜のイメージが強いと思いますが、昼間(noon)にジャズを聴いて欲しい所から名前をとったらしい(多分&汗)

ファースト・アルバム「better than anything」と
セカンド・アルバム「my fairy tale」(おとぎ話という意味らしい)の紹介です。
ゆったりとていねいに語りかけるような歌声がとっても心地良い~♪
休日の昼下がりにカフェで聴くのがピッタリです。
もちろん夜でもOKです。

まささく昼下がりにFMからnoonの「ムーン・リヴァー」が流れてきてすぐファンになりました。
ジャズのスタンダード中心にボサノヴァ・ポップスも透明感のある歌声で歌っています。

ノブのお勧めは
better than anythingからは
ムーン・リヴァーは優しい歌声でゆったりとした3拍子
クロース・トゥ・ユーではちょっと切なく風のようにささやきかけてくれます。
8曲目ダンケシェン はDOCOMOのCMで流れた曲

my fairy taleからは
Tea for twoはやっぱり昼下がりに二人でお茶しながら聴きたい曲
ヒア・ゼア・アンド・エヴリホェアはビートルズの曲
原曲もささやくように歌ってますが、noonの語りかけるよな声が心地良いです。
星に願いをでは、ロマンチックに暖かい空気に包まれます。
13曲目Close To YouはTOYOTA・HOMEのCMで流れています。


どの曲もリラックスして心暖かくなってきます。
何度聴いても聴き疲れしない雰囲気がお勧め。
ジャズのジャンルを超えて気軽に聴いて欲しいnoonです。
自分も聴く回数が多いCDです。
≫ "昼ジャズ!(おとぎ話)" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。