Jazzcafe Nobu
ジャズって難しい??イエイエ××ジャズ初心者からベテランまで♪聴きやすくてお勧めのジャズのCD・LP♪をトラディショナルジャズから最新のジャズまで分かりやすく紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子高生サックスプレーヤー
2005年11月17日 (木) 11:00 | 編集

女子高生サックスプレーヤー??
と聞いて初めは「どうせメーカーの話題作りだろう」と思って全然興味がなかったのですが、中々評判が良いのでCDを買って聞いてみました。
矢野沙織デビューアルバム「YANO・SAORI」です。
録音時は16歳で高校生です。

女子高生とジャズと聞けば、映画「スイング・ガールズ」を思い出す方も多いと思いますが、矢野沙織は本格派のジャズミュージシャンです。
先日のNHKの「トップランナー」にも出演していました。

1曲目は「Confirmation」チャーリーパーカーの曲です。
出だしからノリノリの軽快な演奏。女子高生とチャリーパーカーなんて想像できませんが、敬愛しているだけあってテンポ良くなんと言っても分かりやすいジャズです。

8曲目の「Black Orpheus」は映画「黒のオルフェ」の主題歌。
しっとりと聞かせるバラードです。んー♪若いのに渋いです。

他の曲もバックミュージシャンがしっかりとしたテクニックでバックアップした演奏でしかも、矢野沙織の存在を高めるようにちょっと抑え目に弾いている所が、ほほえましくもあります。

ノブの一番のオススメの曲は
9曲目の「Hoyden 」なんとオリジナル曲です。
このアルバムの中でも一番のラテン系のノリで、アップテンポの曲です。関心したのはその演奏に歌心がある事。
まだまだ、テクニックとかは色々あると思うけれど、そんな事は全然感じさせない「勢い」が満載されたアルバムです。

ちなみに「矢野沙織とハロルド・メイバーン」のライブを見に行きました。
ハロルド・メイバーンのピアノは余裕があって抜群に上手い!アドリブも滑らかでメロウ♪一人だけ別次元のプレイでした。
その大物との競演では、全然物怖じしないプレイで将来とっても楽しみです。

ただあまり話してくれなかったのは残念。
先日見たTVの中では、年相応の普通の女の子で笑顔が素適で安心したー。




≫ "女子高生サックスプレーヤー" の続きを読む...
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。