Jazzcafe Nobu
ジャズって難しい??イエイエ××ジャズ初心者からベテランまで♪聴きやすくてお勧めのジャズのCD・LP♪をトラディショナルジャズから最新のジャズまで分かりやすく紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後期の爆演・隠れた人気盤
2007年12月30日 (日) 10:50 | 編集
sonic boom

Sonic Boom ソニック・ブーム
~リー・モーガン (Trumpet), ロン・カーター (Bass ), シダー・ウォルトン (Piano), デビット・ファットヘッド・ニューマン (Sax (Tenor) ), ビリー・ヒギンズ ( Drums)

録音1967年(ブルー・ノート)
1. スニーキー・ピート
2. ザ・マーセナリー
3. ソニック・ブーム
4. ファットヘッド
5. アイル・ネヴァー・ビー・ザ・セイム
6. マンボ・ジャンボ

60年代後半(67年)の作品なので、あまり有名ではないらしい。
しかし、この演奏を聴いて欲しい!!

1曲目スニーキー・ピートから
「ズッコン・バッコン・ズッドン・パラ・パラー」
と爆裂演奏。
3曲目まで息もつかせない、ハイビートでバリブリ吹きまくり!

リー・モーガンのハイトーン切れまくりで鳴りっぷり抜群のペット!
ブルージーでクールなニューマンのテナー!
的確なリズムなカーターのベース!
唸りを上げるドラムのヒギンズ

モーガンの音速を超える切れ味鋭いペットに
ヒギンズの衝撃波による爆発音を叩き出す!
と言われる所以がわかります。


ちなみに、友人のジャズファンに聞かせた所、
本当に衝撃が走ったらしく、すぐに購入したらしい。

バリバリノリノリ大好きなジャズが好き方にお勧めです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。