Jazzcafe Nobu
ジャズって難しい??イエイエ××ジャズ初心者からベテランまで♪聴きやすくてお勧めのジャズのCD・LP♪をトラディショナルジャズから最新のジャズまで分かりやすく紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブジャズ・ニュージャズ
2005年11月08日 (火) 16:48 | 編集

J・JAZZ。
クラブ・シーンで活躍する須永辰緒をプロデューサーに迎えた、
akiko「ムード・スウィングス」
個人的にakikoのCDは5・6枚持っている中で一番のお気に入りです。

ジャズというと難しいとか分かりにくい印象を持っている方が多いと思いますが、このアルバムは理屈ぬきで、夜っぽくクールで洗練されたサウンドが満載。
ジャケットもセクシーでちょっと不良っぽくて斜にかまえていて、カッコイイ!
音もハイブリッド盤でSACDで聞く音は、生のライブの空気感が漂っていてGood!
全曲はずれなし!アップテンポからスローバラードまでakikoの魅力が詰まった作品。

1曲目オールド・デヴィル・ムーンは、ソニーロリンズの演奏を思い浮かべますが、アレンジが今そのもので、途中で入るバックのコンボの演奏は切れ味するどく、リズムカルに展開していきます。
2曲目はスローバラードの「ムード・スウィングス(路地裏)」ちょと妖しい雰囲気のボーカルが好きです。
6曲目「ザ・ギフト(リカード・ボサ・ノヴァ) 」はアップテンポ。ホーンセクションとドラムの切れまくっている演奏はさすが!
9曲目の 「ソフィスティケイテッド・レディ~山下洋輔とのduo」の出だしのピアノソロは聞かせます。このピアノが立っているように聴こえると、鳥肌ものです。
他、出だしのakikoの笑い声や、掛け声・挨拶がちょっとエッチぽく聞えるのは、自分だけかしらん?

次回作はアナログ盤も発売されるそうですが、早速予約しました。
アナログで聞くakikoも楽しみ♪


発売日: 2003年10月22日

曲目とサンプル

1 オールド・デヴィル・ムーン
2 ムード・スウィングス(路地裏)
3 オーヴァーステイ
4 フットプリンツ・オン・ザ・ムーン
5 ビフォー・ドーン
6 ザ・ギフト(リカード・ボサ・ノヴァ)
7 ベオグラード
8 オールド・フィッシャーマンズ・ドーター
9 ソフィスティケイテッド・レディ~山下洋輔とのduo


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
とうとう買いました akiko!よく行くBarでいつもかかっていたアーティストです。カッコいい、そしてキュート、心地いい そんなJazzっぽくて、POPな曲がいっぱい。ぜひぜひの超お奨めです。upstreamはデビュー後にリリースされた2001年のスペシャルアルバムです。Fly Me To
2005/12/19(月) 01:56 | 心理学とタイとウルティマオンライン
Little Miss Jazz And Jiveakiko須永辰緒をプロデューサーに迎えて、4thアルバム『ムード・スウィングス』と5thアルバム『ムード・インディゴ』をリリースして、今作からは小西康陽プロデュース!後ろ盾が何て豪華なんでしょ!?しかも、ジャイブ!おいら、あんまし詳しく..
2005/11/23(水) 04:21 | [K]こあら日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。